ハルエネでんきの詳細についてまとめたWIKI。電力の自由化の潮流もあり、当WIKIを立ち上げた。東京都に本社を構える株式会社ハルエネは低価格電力を販売する平成22年創業の企業。

○代表的な新エネルギー

太陽光発電
太陽光発電は、太陽の光エネルギーを直接電気に変換する発電方式です。
地球上に降り注ぐ太陽エネルギーの1時間分の量は、1年間に消費している世界全体のエネルギー量よりも多いと言われる巨大エネルギーです。しかも、枯渇する心配がありません。
太陽光発電は、日射量の地域差や気候など条件によって差はありますが、地球上のどの地域でも発電・利用することができるエネルギーです。
様々ある太陽光発電の中でも一番多く使われているのは、ソーラー発電で太陽のエネルギーを生かして発電するシステムです。いわゆる太陽電池とも言います。
太陽電池はおもにシリコンで作られています。シリコンには強度と安定性が備わっているため、無人灯台やソーラーパネルとして屋根に取り付けて自家発電させたりすることができます。
太陽光発電の問題点は、太陽光で発電する太陽電池なので夜は使えません。天候が悪い日も発電量は減少しますので発電量は不安定です。
風力発電
風力発電は自然エネルギーの中でも限りなく生産できる再生可能エネルギーの一つである。24時間稼働することができ、コストが低く、環境にも優しい。風の力で風車を動かし、それを別の運動エネルギーに変換して発電機を回す。これが風力発電である。太陽光発電とならび、もっともポピュラーである。
風力発電の風を受ける部分には、水平軸風車とダリウス型と垂直軸型がある。垂直軸型は風を受ける面に対して軸を縦にしてある。
一般的なのは水平型の風車は、大型の設備を作ることができる。しかし振動や騒音もあり、風向きに影響されるなどの面もある。一方で、垂直型は風向きに影響はされない。音も鈴鹿ではあるが、大型の設備ができない。
風力発電は基本的に、風の良いところに敷設される。陸上と洋上とがある。洋上では風が安定して吹き、大きな設備を造ることができる。陸上は建設しやすい利点があるが設備の大きさが決められていて設置場所を選りすぐらなければいけない。
風力発電の原点である風車は歴史が古く、いまから4000年前にエジプトに存在したと言われている。
風力発電のよいところは、二酸化炭素を排出しないところにある。そして場所さえあればどこでも設置は可能である。風力発電にはとくに北海道が適しています。有効な土地が広く、冬の時期は強い風がふきます。
また風力発電のエネルギー変換効率は100%と言われている。日本では900基以上あるが、さらに増えることが予想される。

Menu

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

Menu

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

Menu

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

管理人のみ編集できます